深イイ話のマッスル美女イ・ヨンファのトレーニングや食事法は?

深イイ話に取り上げられたマッスル美女のイ・ヨンファさん。難聴という障害を乗り越えて、韓国でマッスルクイーンとなり、今ではモデルや女優としても活躍されていますね。筋肉をつけつつ、美しい体でい続けるために、ストイックな生活をされているそうです。どんなトレーイングや食事法にとりくまれているのでしょうか?

Sponsored Link

 

マッスル美女“イ・ヨンファ”が生まれるきっかけは突然の病気と残った障害

イ・ヨンファさんは、もともと、デザイン系の大学を出て、衣装デザイナーとして活躍していました。大手企業からの仕事を受注する売れっ子デザイナー算段ったそうです。

ですが、かなりストレスの高い仕事でもあったようで、「耳管開放症」と「突発性難聴」を患ってしまったのだそうです。当時、韓国では治すことができないと言われたものの、日本に手術ができる医師がいると知り、手術を受け、1年間は治療に専念しなければならなかったそうです。

売れっ子デザイナーとして活躍しているさなかに、仕事ができなくなって、さらに治療に専念せざるを得ない、というのは、20代の女性にとっては、すごく苦しいことだったでしょうね。

 

 

売れっ子デザイナーのイ・ヨンファの振り切った考えとは

ただ、治療に専念したものの、イヨンファさんの耳の障害は残りました。そのことを振り返り、イ・ヨンファさんは治らないことがショックだったと言います。

ですが、ある時から、障害があっても思い切り生きようと決めたのだそうです。

そこで、これまでのデザイナーとしての自分を振り返り、これからは自分の心と体を大切に生きようと思い、健康のため運動を始めたというイヨンファさん。

そして、せっかく運動するならと、イ・ヨンファさんはマッスルマニアに出ることにしたそうです。

健康のための運動が、マッスルマニアに出られるくらいきれいで健康になりたい!と考えるイ・ヨンファさんって、やっぱり、売れっ子デザイナーだけあって、振り切ってますね。

Sponsored Link

 

1カ月半でマッスルマニアで優勝する体を作った

ですが、思い立ってからマッスルマニア本番までは、1カ月半しかなかったそうです。

その時点であきらめる人がほとんどだと思うのですが、イ・ヨンファさんはあきらめるどころか、どうやったらこの短期間で優勝できる体を作れるか、ここでも考え抜いたようですね。

インタビューでは、

筋肉量が多いからといって、それが健康美ではない。筋肉が美しい人もいれば、ヒップが綺麗な人もいる。自分だけの筋肉の形がある。だから、自分の長所をちゃんとアピールしたり、美しいボディラインを丁寧に整えたりすることが大切。実際に韓国では自分自身の良さを知り、長所が際立つように表現している人たちが、フィットネス界でスターになっています。

と話しています。

イヨンファさんが参加したのは、マッスルマニアのモデル部門。相対的な美しさを競う部門ですから、自分の良さを最大限に引き出して魅力的に見せることに集中されたことで、優勝を勝ち取られたんですね。

具体的には、トレーナーとよく相談して、効率よく必要な場所に筋肉をつけていったそうです。

イ・ヨンファさんは、デザイナーという職業でありながら、とても筋肉がつきやすい体質らしく、その体質をいかして、短期間でイヨンファさんらしい美しいボディラインに必要な筋肉を見極めて、筋肉をつけていったそうです。

日々、体全体のバランスを見ながら、少しずつ必要なところに筋肉をつけていくち密さは、さすがデザイナーさんですね。

 

必要なところに筋肉をつけるための食事法

最大の食事のポイントは、食べ続けることだそうです。

イヨンファさんは3時間おきに、少しずつ食べるようにされています。理由は、飢餓状態になると、次に食事をとったときに肉がつきやすくなるからだそうです。

大人なのに3時間おきに食事をとるというのは、かなりまめに食事をとることになりますよね。

眠っている間は食べないとすると、朝起きてすぐにでも食べる必要がありますし、寝る前にもある程度食べる必要があると思います。

そう考えると、食事の内容や時間の管理は、かなりストイックなものになってくるだろうなと予測できます。

なので、おそらく、高蛋白質で低糖質な食事を心がけておられるのだと思っていたのですが、深イイ話では、ミルクプロテインにココナッツスライスとナッツ、カカオニブというのを入れた粉末をシェイクした食事でした!

Sponsored Link

この食事を、1日毎食、1年以上も続けてるなんてすごいですよね。

以前、マッスル夫婦でテレビに出演されていた方は、20年以上も、毎日同じ時間に全く同じものを食べるという生活をされていました。

夫婦二人が、毎日全く同じ食事をとるって、考えられないので、すごくびっくりしたことがあります。

でも、イ・ヨンファさんの徹底ぶりにもびっくりしました。

常に筋肉を維持するって、これほどまでにストイックな栄養コントロールが必要なのですね。

もともとデザイナーのイ・ヨンファさんなので、筋肉も計算しながら美しく見える筋肉の付き方を研究されているのでしょうね。

Sponsored Link