主婦でもかわいいスマートな長財布は、小銭や中身の入れ方が鍵!

2児の母でワーキングマザーのお財布ってついボリュームが出てしまいます。主婦でもかわいい女性らしい長財布の使い方を考えてみました。中身や小銭の入れ方に一定のルールを持たせると、とても使いやすくて、長財布をこれまで以上にスマートに使えるようになりました。

きっかけは、これまで使ってきた財布が、少し傷んできたからです。これまで使っていたのはかぶせタイプの長財布。皮がやわらかくお札入れが広くて、カードを入れてもお札が出し入れしやすく、小銭入れもひろくてなんでもいっぺんに入るので大切に3年くらい使っていました。ただ、小銭入れ部分の皮が緩んできてしまい、たまに硬貨が飛び出してくるようになったので、思い切って、買い換えることにしました。

Sponsored Link

 

買い替えテーマは「女性らしくてかわいいスマートな長財布」

これまでは、「かわいい」よりも、「持ちやすさや使いやすさ」を重視していました。そしてなによりも一度にいろいろ入れておける財布で、忘れっぽい私には重宝していました。ですが、昨年、たまたま知り合いのお裁縫上手な方が、ジャバラ型のカード入れをプレゼントしてくださいました。そこにカードを全部入れたらお財布がかなりすっきりしたんです。ジャバラ型なのですぐに取り出せる便利さも手伝って、カード類はすっかりそちらに定着。そうすると、収納力のあるお財布のとる場所がもったいないなと思っていました。

そこで、今回は、かさばらない長財布で、かつかわいいものを選ぶことにしました。大容量をめざすとあんまりかわいいお財布って少ないです。だから、これまでは「シンプルで大容量」が私のお財布選びの定番でした。今回は大容量である必要がなくなったので、せっかくならと、女性らしくてかわいい長財布を探してみることにしました。

 

ジッパータイプやかぶせタイプの長財布はかさばる。

今回は、カード入れを別にするので、カード入れが少な目でもOKです。そして、カバンの中でかさばらないことが重要。この点でジッパータイプやかかぶせの長財布は選択肢から消えました。

ジッパーの場合、ジッパー自体がかなり横幅をとります。さらにかちっとした素材だと、財布だけでかなりかさばってきてしまいます。かぶせのながざとの組み合わせで、どうしても大きくなりがち。メリットは大容量ですが、それが必要なくなったので、最初から除外でした。

Sponsored Link

がま口とL字ファスナーが有力でした。

そうして気になったのが、がま口タイプ、L字ファスナータイプの長財布。かわいさだけで見ていくと、個人的にはがま口タイプが好みです。ぼちゃっとした感じがかわいいし、いっぺんにあけることができるのも魅力です。ただ、実際に触ってみると、がま口のカーブの部分が、お札の出し入れで結構引っかかるように感じました。金具の部分に余裕を持たせた長財布だと、ショルダータイプになってしまい、広くて使いやすいですが、カバンの中ではかさばってしまいます。

また、がま口にマチがとれて、ついつい小銭をたくさん入れてしまいがちだなと思いました。入り口は狭くても、小銭がたっぷりでは、やっぱりかさばってきます。

お札の第しれを考えると、L字ファスナーのほうがお札の出し入れはしやすいと感じました。

 

L字ファスナタイプには2種類ある!?

L字ファスナータイプの長財布は、かなりスマートに使えそうです。でも、小銭入れの部分がファスナータイプのものは、そこで幅がとられてしまうので、財布自体がかぶせ財布とおなじくらいに厚みを感じるものがありました。ここに小銭を入れていくと、またかさばってきます。

なかなか、おもうようなかわいさとスマートさを満たす財布がなく、あきらめるしかないかと思っていたところ、最近注目されている財布として、スリムなL字タイプの財布がありました。

あけてみると、小銭入れの部分にファスナーがありません。L字ファスナーを閉めると、財布いっぱいに小銭入れの仕切りが来るので、小銭が飛び出たりしないつくりになっていました。

真ん中の小銭入れを中心に左右にお札とカードが入れられるようになっていて、紳士向けの長財布のようなスマートさでした。店員さんによると、もともとは男性用でこのようなお財布が多かったようですが、今、レディースでもとてもたくさんの種類が出てきているのだそうです。

 

今年はL字でスリムな長財布に決定

というわけで、L字で長財布の中は一切ジッパーのないスリムな長財布を選びました。色も初めて私の好みの紺色を選びました。実は、カバンの中では見えなくなりがちなので、今まではあえて、ベージュやイエローといった明るい色の長財布を選んでいました。ですが、このタイプの長財布は、カラフルな着色をほどこした皮の上から、メタリックな感じのコーティングがされていて、ベースは紺色なのですが、七色に光る感じなのです。質感も皮だけどメタリックな感じで、カバンの中でもとても目立ちます。

 

スマートな使い方は中身の入れ方が鍵です。

小銭入れまでスマートなL字ファスナータイプの財布を、スリムなデザインを保って使うには、中身の入れ方が鍵です。なので、この財布には「お札」「500円と100円硬貨」「キャッシュカードとクレジットカード」のみを入れることにしました。この長財布をバッグinバッグに入れて、同じところに、小銭入れとカード入れと家計用の通帳を配置しました。お金関係はこのバッグだけと決めました。こうすると、家計簿をつけるときにバッグinバッグだけを取り出せるので、家計管理もスマートになりました。私のカバンは深いので、カード入れも長めのものになっています。長財布と、カード入れを立てて収納しておくと、深めのバッグからもさっと取り出せるので、買い物もしやすくなりました。

小銭入れは、お気に入りの記事でできたかわいい小銭入れを購入しました。こちらは小さいのでカラフルにして、すぐに見つけるようにしています。長財布をスマートにしておきたいので、支払いは長財布から。細かいおつりは小銭入れに入れて、重くなってきたら自宅の貯金箱に移し、月に1回、硬貨が入金できる郵便局に貯金をしようかなと思います。これまでやったことがありませんでしたが、小銭貯金が始まりそうです。

 

お財布を新調すると、気分も違いますね。

皆さんはどんなふうにお財布を選んでおられますか?

Sponsored Link