カーリング女子楽しそうな作戦会議と笑顔がかわいい!結果速報と順位

カーリング女子のカナダに負けたのは悔しかったですが、スウェーデンとの試合での競り勝ち!メダルも見えてきましたね。1次リーグのあと2戦。こちらまでドキドキです。カナダ戦前半では元気のなかった選手たちも、後半から、スウェーデン戦にかけては持ち直し、日本のカーリング女子選手たちの楽しそうな笑顔がよかったですね。
今後の展開が気になりますね!

Sponsored Link

カーリング女子の楽しそうな作戦会議とショットが決まったときの笑顔が最高

カーリングではストーンを投げる前に、「どのラインで投げるか?」「どのあたりでストーンを曲げるか?」「どのあたりでストーンを止めようか?」「どのストーンをどれくらいの強さではじき出そうか?」「円の中に自分のストーンを残すか残さないか?」など、綿密な作戦会議をします。

そして、ストーンをどうするかを作戦会議で明確に決めてからストーンを投げます。こう聞くと、作戦会議って、すごくピリピリしそうじゃないですか。

でも、日本カーリング女子の作戦会議はめちゃくちゃ楽しそうなんです。

「大丈夫!大丈夫!」とか 「それいいねー」とか 「悪くないねー。」とか。ホッとする声かけが多いのもいいですね。

試合の緊張感なしに、シンプルに試合を見れるから見ているほうも楽しいです。

Sponsored Link

 

予選結果は9戦中7戦を終えて、5勝2敗の2位!

2018年2月19日に日本は9試合のうち7試合を終了し、5勝2敗で折り返しています!

カナダ戦の負けは、点差も開いてつらかったですが、その悔しさをばねに、強豪のスウェーデンに競り勝ちました! 
最後の最後での逆転勝利が勢いとなり、今後の2戦に繋がってほしいです!

 

<7試合終わっての試合成績>

カーリング女子作戦会議が可愛い!女子会やJKの井戸端会議っぽいのはなぜ?

カーリング女子のコーチの励ましの言葉がスゴイ!聞くだけで元気に

カーリング女子コーチとの会話は英語!北海道弁とのギャップがいい

カーリング女子”そだねー”がかわいい!会話やおやつタイムが女子会

カーリング女子の会話は楽しいから勝てる?会話内容にみる強さの理由

何勝すれば、勝ち進めるの?

1次リーグは、10チームの総当たり戦です。10チームの中で4位までのチームが準決勝に残れるので、6勝すれば、メダルが取れるかもしれません。

現在、2位ですので、まずは次に1勝すれば、準決勝に進メルかの性が十分にあります!

スウェーデンに競り勝った日本のカーリング女子選手たちの楽しそうな試合運びや、しっかりとした作戦会議、ショットの正確さなどを見ていると、この調子だったら、メダルも取れるんじゃないかと期待しています!

Sponsored Link