忍たまじゃない茨城にんたまラーメンとは?ぴゅっ飛び餃子に注意

ケンミンショーで茨城県にあるにんたまラーメンが紹介されましたね。にんたまラーメンと聞くとほとんどの人が「忍たま乱太郎」を思い出したようです。もちろん私も・・。

じゃあ、「にんたま」ってなんだったのでしょうか。

Sponsored Link

 

ニンニクたまごラーメン!

茨城の忍たまラーメンではなく「にんたまラーメン」は、「にんにく」と「たまご」のラーメンなのだそうです。にんたまラーメンのwebサイトを見ると、ニンニクがたっぷり入ったラーメンに煮卵とチャーシューが乗っているラーメンでした。そして、このにんたまラーメンが、お店の名前なんですね。

メニューの名前がお店の名前なんて、面白いですね。

ラーメンの味は、特別においしいというわけではなく一般的なようです。

Sponsored Link

 

 

24時間空いててお風呂に入れる?

各店舗がラーメンの店というよりは、いろんなことが楽しめるアミューズメントな要素があって、あるにんたまラーメン店には、24時間お風呂に入れるらしいです。国道6号線にあるそうで、トラックの運転手さんなどには、腹ごしらえとお風呂も入れて、喜ばれそうですね。

また、ラーメンを食べに来たついでにお風呂。家族でお風呂を楽しんでから、みんなでラーメンを食べるという感じだったらうれしいんですけどね。外食して、家に帰ってお風呂いれなくちゃ、と思うのって、主婦にとっては結構おっくうなんですよね。家族連れが喜んで楽しめるラーメン店って、小さい子供がいたり、お年寄りがいる家庭では嬉しいサービスって思います。

でも、お風呂のあるお店をインターネットで調べてみると、お風呂と言っても、銭湯や健康ランドのようなものではなくて、漫画喫茶のシャワールームよりはしっかりとしたお風呂という感じでした。

やっぱり、夜中に国道を走っているトラックの運転手さん向けですね。中には、ちょっとしたゲームコーナーもあり、スロットや、ユーフォ―キャッチャーに漫画などが楽しめるようになっていました。

 

おススメメニューはぴゅっ飛び餃子!?

ぴゅっ飛び餃子とにんたまラーメンのセットが人気のようです。ピュッとび餃子とは、肉汁がたっぷりの餃子で、噛むとピュッと肉汁が飛び出るのだとか。自分の向こう側に飛ぶならまだいいですが、自分のほうに飛んでくるのなら注意が必要ですね。

それにしても、ツイッターを見ていると、茨城の人にとってはにんたまラーメンて当たり前にあるもので、全国区と思っていた人も多いようです。反対に、ほかの県の人たちにとってはお風呂とラーメンのセットは驚いたみたいですね。でも、国道沿いでそんな場所があれば、かなり需要がありそうな気がします。にんたまラーメンの県外進出、あるかもしれませんね。

Sponsored Link