本田真凛の自宅トレーニングジム!望結・紗来は可愛い?父の仕事は?

本田真凛選手は兄妹もフィギアスケートをしています。5人兄妹の4人がフィギアスケーターってすごいですね。

そのため、本田真凛のお父さんは4人のために、自宅の地下室をトレーニングジムにしていると話題です。また、真凛さんの妹望結さんは6歳のころから子役でテレビに出ることが多く、成長するにつれてどんどん可愛くなっていると評判です。このような本田真凛さんの父は、自宅ジムをもっているということでそんなにお金持ちなのでしょうか?いろいろと気になります。

Sponsored Link

 

本田真凛の自宅トレーニングジムは地下ガレージにある。

兄太一さんと、真凛さんがトレーニングしていた最初のころはなかったそうですが、望結さん、紗来さんは、物心ついたころからあったと言います。

望結さんは13歳ですからもう10年以上前からあるのですね。

自宅トレーニングジムと言っても、地下ガレージを24時間トレーニングで使えるようにしてあるとのこと。

24時間来てくれるトレーナーがついていていたり、一般的なトレーニングだけでなく、体感トレーニング、ヨガトレーニング、表現(バレエ)のトレーニング、などもできるように、ジム機材がそろっている様子がテレビで放映されていました。

これだけの設備を自宅に作ってしまうなんてすごいですね!

Sponsored Link

 

妹もかわいい?

本田真凛選手には二人の妹がいます。

すぐ下の妹さんは本田望結さんです。「家政婦のミタ」というドラマで希衣ちゃん役をやっていました。当時、6歳ながら演技力が素晴らしいと評判でした。年齢相応の可愛さでしたがそこまでかわいい、というわけではありませんでした。

ですが、20017年くらいから、ぐっと背が伸びてきて大人っぽくなってきた望結さんは、かわいく成長し得ていると評判です。子役で有名になった場合、大きくなると可愛くないということもよくありますが、望結さんには当てはまらまいと言われています。

紗来さんは、望結さんと一緒にエディオンのCMに出ていて、知った人が多いと思います。かわいらしさは、姉の望結さんと比べるとどうなのかな?ただ、5人兄弟の末っ子で誰からも愛される存在のようで、天真爛漫なかわいらしさは持っていると思いました。

 

父の仕事は?

自宅にトレーニングジムを作ったり、父自身もお子さんたちのスケート生活をサポートしていると言われています。

そうなると、父の仕事、収入が気になる人が多いようです。

父の仕事は会社員の役員をしているのではないかと言われています。というのは、祖父が味噌会社を経営していて、その会社の役員をしているというのです。真凛さんの父は長男だそうで、本来なら、真凛さんの父が会社を継ぐのが自然な流れですが、弟さんが継いでおられるそうです。

真凛さんの父は、子どもたちのサポートに徹しているのではないかと推測されています。

自宅は京都にあるそうで、京都と言っても、自宅の地下にガレージが作れて、さらにジム機械やトレーナーまでつけることができるのですから、相当な経済力があるのは間違いないと思います。

Sponsored Link