本田望結と妹がスケートの強さの秘訣を暴露!本田家専用ジムの秘密

本田望結さんと妹の本田紗来さんが、2018年2月4日(日) 19時からのフジテレビ・ジャンクSPORTSで、本田スケート4兄妹の強さの秘訣を暴露するようです。本田家専用トレーニングジムとは、どのような場所なのでしょうか?本田望結だけでなく、兄・太一、姉・真凛、のエピソードも。5人中4人がフィギアスケートをしている本田家の様子が気になります。

Sponsored Link

 

本田望結や姉の本田真凛の強さの秘訣とは?

2018年2月4日(日) のフジテレビ・ジャンクSPORTSで、本田望結さんの本田家専用自宅ジムが紹介されます。ですが、本田家自宅専用ジムの紹介は、今回が初めてではありません。

本田望結さんは、2017年4月に「おしゃれイズム」に出演し、本田家専用自宅ジムの様子を公開しています。本田望結さんは妹の紗来さんとともに、リンクで練習した後に、自宅でも専属トレーナーをつけて練習していました。このジムは、本田望結さんの父・竜一さんが、自宅ガレージを子どもたちのトレーニングのためにジムにしたそうです。

専属トレーナーは24時間体制でいつでも来てくれるようになっているそうです。本田望結さん自身は、専属トレーナーがどこに住んでいるのかは知らないようですが、遠いところにすんでいるようだ、と話していました。にもかかわらず、本田望結さんが5時から練習を開始しているにもかかわらず、朝の4時ごろから専属トレーナーが来てくれるそうです。なんだかとても信じられない話なんですが、それが日常とのことでした。

本田望結さんは、ある日の練習では、リンクでは、4時間半のスケート練習をして、自宅に戻ってからも、陸上トレーニング・新体操トレーニング・ヨガトレーニング・ボクシングトレーニング・ジャンプのイメージ練習など、さまざまなトレーニングメニューをこなし、練習は夜22時でした。

いつでも練習ができる環境が、強さの秘訣であることは間違いないと思います。

Sponsored Link

 

 

トレーニングの毎日は辛くないのか?

おしゃれイズムでは「小さい頃からそれが当たり前で。お兄ちゃんもお姉ちゃんもやっていたので、物心ついたときには、もうそういうものだと思っていて。疲れたでしょ?今日は休まないの?ていわれても、私は楽しくて大好きだから。大丈夫?疲れてるでしょ?と言われるのが逆に悔しくて。たまに、これ、トレーニングしてたからできた!っていうのが来るんです。それがうれしくて。」と話しています。

決して無理をしているのではないようです。もちろん、トレーニングを一日8時間、9時間とやるのですから、体がしんどいと感じることはあると思います。でも、本田望結さんの話を聞いていると、その中に楽しさや喜びがあり、体のしんどいトレーニングもその喜びや楽しみのためにやっている、とはっきりとイメージできていて、周りからは厳しいと言われるようなトレーニングも自ら選んでやっているのですね。

本当に、それが楽しいんだ、と心から話していました。

 

兄妹ごとに違う朝食で本田望結さんは朝からステーキ!

本田望結さんは、お肉が大好きだそうで、朝からかなり大きなステーキを食べることもあるようです。兄・太一さんはプロテイン、姉・真凛さんはサラダ中心、妹・紗来さんは一般的な目玉焼きに野菜、といった感じでしたので、望結さんだけは、まったく別でした!

でも、その朝食を、お母さんが別々にちゃんと作ってくれているそうです。朝5時から練習するときはそれよりも前に朝食を済ませているのですから、それに対応するお母さんが素晴らしいですね!プロテインをシャカシャカしながら、ステーキを焼く。そんな朝の風景だそうです。

Sponsored Link

 

本田望結さんの親はどうしてこんな環境を整えられるのか?

 

本田望結さんは5人兄弟の4番目。兄・太一さん、姉・真凛さん、そして妹・紗来さんはみんなフィギアスケートをしています。姉の本田真凛さんは、世界で争うトップクラスのフィギアスケーターとして活躍中ですよね。

フィギアスケートは、かなりお金のかかるスポーツの一つです。トレーニングや道具、衣装、スケートリンクの利用料や遠征費など。月に30万くらいかかることもあるそうです。フィギアスケーターが選手を引退するまでにかかる費用は、2億円くらいという人もいるそうですから、4人もフィギアスケートをしている本田望結さんご両親は、どうやって、環境を整えているのか、経済状態はどうなのか?と気になってしまいますね。

しかし、父・竜一さんはサラリーマンで、会社を経営しているとか、そういったことはないようです。ただ、父・竜一さん自身もフィギアスケート選手としての経歴があるので、父・竜一さんの影響で、お子さんたちがフィギアスケートを始めているようですね。

本田望結さんたち兄妹は、メディアでの露出が多く、本田望結さん自身は、小さい頃から子役として活躍していて、今、ますます注目が集まっています。

浅田真央選手もそうでしたが、選手でありながら人気があり、メディアの要望に応えてCMなどの仕事をすることで、選手活動に必要な費用を捻出していました。

本田望結さんたちも、自覚しているかどうかは別としても、費用を家族全員で捻出している可能性もありますね。そう思うと、自宅ジムといっても豪華なものではなく、父が自宅ガレージを改造してトレーナーをつけたとしても、兄妹全員をジムに通わせるよりはずっと経済的に節約になっているのかもしれません。

夢のために家族みんなで頑張るというのも、本田望結さんはじめ兄妹みんなの強さの秘訣ではないかと思いました。

Sponsored Link