市川美織が卒業!さや姉(山本彩)と磯ちゃん最年長メンバーの反応は?

NMBの最年長メンバーとして活躍している市川美織さんが、1月19日の「AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2018」でNMB卒業を発表しました。最近ではNMBをけん引するまでになっていたメンバーの市川美織さんだけに、ファンの間では衝撃が走っています。

Sponsored Link

 

市川美織さんの卒業時期は?

発表されたばかりで、まだはっきりしたことは決まっていませんが、卒業は今春とされています。

AKBグループでは、まずメンバー自身が自分の言葉で、直接ファンに卒業を宣言し、それから具体的な卒業公演などが決まっていきます。市川美織さんの卒業もその流れにそって行われることになります。

市川美織さんの卒業発表後のNMBでの公演がどうなるのか、気になるところです。

Sponsored Link

 

市川美織さんってどんなメンバーだったか?

市川美織さんこと「みおりん」は、2010年3月に「AKB48 第10期研究生オーディション」に合格し、AKBグループに入りました。

最初のころは、AKB48のチーム4に在籍し、「フレッシュレモンになりたいの!」というキャッチーなフレーズを連発する変キャラだった記憶があります。

ですが、だけ周りから冷ややかな言葉をかけられたとしても、へこたれたり腐ったりすることなくいつも明るく元気にふるまう市川美織さんの芯の強さはその当時からありました。そんな姿に目を止めて推しメンになった人もいたでしょう。

また、握手会では、一人一人にとてもやさしいと評判でした。小さなお子さんを連れての握手会で、お子さんにもとても丁寧に接してくれたと、親子でみおりんのファンという人もいるそうです。

そんな「みおりん」は、2014年にNMB48に移籍となり、それからの約4年間はNMB48のメンバーとして活動していました。

今ではあんなに頼りなげだった「みおりん」がNMB48をけん引する主力メンバーとなっていました。

 

山本彩・磯佳奈江の最年長メンバーの反応は?

市川美織さんこと「みおりん」の卒業発表を受けて、気になるのが、みおりんと同年代でNMBの最年長メンバーである、さや姉(山本彩)と磯ちゃん(磯佳奈江)の反応が気になります。

さや姉(山本彩)は市川美織さんが卒業を発表した夜に「NMBに来てくれてありがとう。最後までよろしく頼むよ、最年長」と、NMBのリーダーらしい言葉をかけています。

メンバーが続々と卒業を発表し人手不足がいなめない現在のNMB48。昨年夏には、須藤凜々花、木下百花らが卒業を発表したばかりです。この時、さや姉こと山本彩は、「凜々花が卒業して崩れるようなグループじゃない。ていうか、崩させへんし絶対!」と言っていて、今もその姿は健在ですね。

磯ちゃんこと磯佳奈江さんは、「みおりん。みおりんに今会いたい。」とツイートしたのみでした。磯ちゃんなりのさびしい気持ちの表現なのかもしれません。しかし、長く一緒に活動してきたメンバーとしては、その胸中をいろいろと聞いてみたいという気持ちもあります。

ファンの中には、みおりんの卒業発表を聞いて、「これでさや姉、さらに卒業しづらくなったのでは?」と心配する声もあります。このようになってくるとますますさや姉の卒業時期がいつなのか、気になりますね。

Sponsored Link