アンナチュラル”あきちゃん”は誰?小笠原海くんかっこいい!?

Dアンナチュラルの第一話が終わりましたね。アンナチュラルというドラマのタイトルがトレンド入りするほどの高視聴率でした。ドラマを見た人の中で、石原さとみさん演じるミコトの弟役は誰?と話題になっています。

Sponsored Link

”あきちゃん”は超特急のカイ君こと、小笠原海くんです。

石原さとみさんの弟・明彦(あきちゃん)を演じているのは、ジャニーズ史上初の史上初!メインダンサー&バックボーカルグループ「超特急」でダンサーをしているカイ君こと、小笠原海くん。

正直、小笠原海くんって、写真映えしないタイプですよね。だから、当日の番組を見ていて、笠原海くんだ!と気が付いた小笠原海くんのファンの方も結構おられたようです。

ドラマを見た方はわかると思うのですが、動画になると断然、目を引きます。大学生らしいフレッシュ感とか。ダンサーだからこそのガタイの良さとか。がっしりとした体とは裏腹の優しくてかわいらしい目とか。

アンナチュラルの男性キャストって、どの方もかっこいいので、どの瞬間も目が離せません。その中でも引けをとらない小笠原海君らしい存在感。とっても良かったです。

正義感の強い大学生で、石原さとみさんが演じる主人公の弟役という役柄も、彼の魅力にピッタリなのだと思います。海くんありきでつくられたキャラクターだったら、脚本を書いた野木亜紀子さん。サイコーです!

Sponsored Link

 

ドライヤーかけているだけなのにカッコきれい!

1話ではあきちゃんこと小笠原海くんがドライヤーをかけているシーンがあったんですが、うっかり見とれました。Tシャツに濡れ髪で、横顔がきれいでした。メインダンサー&バックボーカルグループ「超特急」では”神秘担当”と呼ばれているのは、こういうところからなんだろうな、と思います。

個人的には、水色のTシャツからのぞく、ダンサー仕込みのしっかりした首筋にやられました。あの髪の長さは計算されていますよね。絶対。ずるいです。

 

もちろん、ネクタイ、ワイシャツ、ジャケットでもキレイでした!

普通に、ダークなワイシャツにネクタイにジャケットで、ビール飲んでいるだけのシーンでしたが、振り向きざまのあごのラインもキレイでした。

 

「秋ちゃん」4話で大活躍!?

4話では、秋ちゃんを元カレと思って(思い込まされて)いたのに、秋ちゃんがミコトの弟ってわかったときの、六郎と夕子のやり取りが面白かったですね。4話ではもう少し「秋ちゃん」の演技が見れるかと思ったのですが、「秋ちゃん」が、六郎とミコトの関係の中で出てきただけだったので、ちょっと寂しかったです。

 

「秋ちゃん」の演技が楽しみです。

実は、小笠原海くんは、映画「東京喰種 トーキョーグール」で窪田正孝の親友役を演じていたそうなのですが、その時の演技よりずっと良くなっていると評判なので、5話以降の「秋ちゃん」の演技をもっとみてみたいです。

アンナチュラルの見どころは、秋ちゃんや、薬師丸ひろ子さん演じる母・夏代さんのかもしだす、あったかさだと思うんです。職場ではきりっとした表情の多いミコトも、愛らしい表情ができる家庭という居場所。

その点で、小笠原海くんはの優しい声がすごくいいなと思っています。声の柔らかさが目の優しい感じとあいまって、ミコトを優しく支えてくれる感じがします。頼りになる弟の活躍、期待してます!

Sponsored Link