さくらももこ乳がんはいつから?小林麻央と同じ自然療法派だったの?

さくらももこさんが乳がんで亡くなられたと報じられました。

「ちびまる子ちゃん」「コジコジ」など、小さい時からなじみのある漫画の作者さんで、ショックを受けた人、かなりいるんじゃないでしょうか。

SNSでは「マンガ持ってます!」と写真を上げている人もたくさんいました。

さくらももこさんて、すごく年配の漫画家さんというわけではないから余計ショックですね。

それに、乳がんを克服している有名人もたくさんおられるのに残念です。

さくらももこさんがいつから乳がんで、どんな治療をされていたのか知りたいなと思って調べてみました。

Sponsored Link

さくらももこさんっていつから乳がんだったの?

あちこち調べてみましたが、詳しくは発表されていませんでした。

亡くなられたのは8月10日ですが、発表は8月27日でしたね。

さくらももこさんは「ちびまる子ちゃん」でめちゃくちゃ有名になっても、テレビなどにはほとんど出られませんでしたし、あまりプライベートな情報は出てこないかもしれませんね。

そういえば、小さいころに見た番組では後ろ姿しか映ってなくて、声はちびまる子ちゃんみたいで、どんな人なんだろう?と思っていた記憶があります。

その時に、私が表に出てもあんまり意味がないし、と話さてれていたように思います。

Sponsored Link

何年か治療、闘病されていたの?

乳がんはよほど発見が遅くなければ、今は治せる病気です。

女優の南果歩さんやタレントの北斗さんも乳がんの治療を受けて、その後、復帰されています。

なので、さくらももこさんも何年かは、治療、闘病をされていたと思います。

乳がんで亡くなってしまうまでの期間は?

もちろん人それぞれですが、小林麻央さんの場合はどうだったのでしょうか?

は2014年2月に胸のしこりが検査で発見され、亡くなられたのが2017年の6月でした。

小林麻央さんは、検査で乳がんが発見された時に「医師からがんではない」と安易に言われ、詳しい検査はしかなったそうです。

そして、その半年後に乳がんだと判明するのですが、半年間は治療が行われなかった間に、全身に転移してしまっていたそうで、治療を開始して3年ほどで亡くなられています。

小林麻央さんの場合は、乳がんの中でも性質の悪いがんだったと言われているので、乳がんの進行が早かったと考えられます。

それでも、3年間の闘病生活だとおもうと、さくらももこさんは3年以上前から乳がんを患っていたかもしれませんね。

乳がんって、どんな治療を受けるの?

よほど発見が遅くなければ、おっぱいにできたしこりを取り除いたり、おっぱいそのものをとる手術をするのが一般的です。

おそらく、さくらももこさんもそうだったのではないでしょうか?

発見のタイミングが少し遅いと、乳がんが見つかった時に、他の場所にももがん細胞が広がっていることが多く、抗がん剤治療を何年かされます。

最低でも1年くらいは治療をする人が多いそうです。

手術後に抗がん剤んを飲まずに、手術をした場所の周りに放射線を当ててがん細胞をやっつける治療をする場合もあるそうです。

手術後に放射線治療を行う場合は、半年くらいの治療期間になるのが一般的なのだそうです。

でも、小林麻央さんは、手術や放射線治療を選ばずに、体の自己治癒力を強めてがんを小さくする方法を選ばれたとの情報もありました。

小林麻央さんががんだと公表したときには、抗がん剤なども使っていると、海老蔵さんが話しておられたので、ずっと自然療法を行っておられたわけではないと思いますが、がんになった方の中には、自然療法を選びたいという人も、結構おられるみたいですね。

実は、さくらももこさんが、ご自身の本で朝一番の自分の尿を飲んでいる、と書いて、話題になったことがあったんです。

だから、もしかしたら、さくらももこさんも体の自然治癒力を高めるような自然療法を取り入れられていたかもしれません。

いずれにしても53歳で乳がんで亡くなるというのは、はやいです。

さくらももこさんの夫や、息子さんも周りの方もきっとショックだったと思います。

 

さくらももこさんて、どんな人だったの?

「ちびまる子ちゃん」のような声をしていて、健康のために飲尿療法を行っていたらしい、といった記憶があるのですが、よくよく考えてみると、さくらももこさんってどんな方かよく知らないなと思って、少し調べてみました。

ツイッターでつぶやきが多かったのが、岡田あーみんさんとさくらももこさんとの関係でした。

岡田あーみんさんは、20年くらい前、週刊漫画「りぼん」の漫画家さんでした。

さくらももこさんと岡田あーみんさんの漫画は人気で、女の子はみんな「りぼん」を楽しみに読んでいたほどです。

たしか、さくらももこさんと岡田あーみんさんのコラボ漫画があったと思います。

ですが、その後、確執があったんですね。

漫画家さんって、すごく社交的というわけではないのかも。

たまたま、狭い世界で、同じ人を好きになって、そういう結果になったんだろうな、と思いたいです。

あくまでもネット上のうわさなので、本当のところはわかりません。

ただ、さくらももこさんは一度結婚されて、離婚して、そのごまた、別の方と結婚されています。

息子さんがおられるようで、小学1年生になった息子さんのことを本に書いておられたのを覚えています。

ちびまるこちゃんがお母さんになったらどんな感じなんだろう?と想像したことありました^^

最後に

まさか、さくらももこさんが53歳の若さで亡くなってしまうなんて誰も想像できなかったようで、ニュースから、どんどん追悼の声がでてきていますね!

これだけ愛される作品を世に残した方だということですが、それにしても53歳は若すぎます。

本当に残念です。

Sponsored Link