ちびまる子ちゃんどうなる?終わるのか?面白さ失う可能性は?

アニメ「ちびまる子ちゃん」の作者のさくらももこさんの訃報が飛び込んできました!

乳がんで亡くなられたとのことですが、まだ53歳とのこと。

とても若くして亡くなられたことに「ちびまる子ちゃん」の関係者からは、ショックの声が上がっています。

そして、29年も続いている「ちびまる子ちゃん」だけに、さくらももこさんが亡くなられて今後の「ちびまる子ちゃん」はどうなるのでしょうか?

終わってしまうのでしょうか?

Sponsored Link

 

「ちびまる子ちゃん」がどうなるか?はもう決まっていた!?

アニメ「ちびまる子ちゃん」のスタッフの皆さんが、さくらももこさんの訃報に対し、ファックスにてコメントを発表されていました。

その中には

これからも私たちスタッフ・キャスト一同で、さくら先生が天国で見守ってくださっていることを感じながら、面白い『ちびまる子ちゃん』を制作していきたいと思います。

とありました!

さくらももこさんは乳がんでの闘病とのことですから、以前から治療に取り組まれていたことと思います。

乳がんで亡くなった有名人としては、小林麻央さんのことが思い出されます。

小林麻央さんっは発病してから何年も闘病されていましたね。

おそらく、さくらももこさんも、発病後、治療を繰り返しながら闘病されていたはずです。

ですから、さくらももこさんが乳がんを克服して復帰されることも、そして、亡くなられる場合のことも、番組スタッフの方たちと話しあわれていたと思います。

スタッフの方のコメントを見て、ひとまず、ほっとしました。

さくらももこさんが亡くなられたからといって、とつぜん、「ちびまる子ちゃん」の放映がストップしてしまう、ということではなさそうですね。

Sponsored Link

「新・ちびまる子ちゃん」はどうなる?面白さ失う可能性は?

さくらももこさんが亡くなられた今、「新・ちびまる子ちゃん」はどうなっていくのでしょう?

29年間も放映されていて、当初からのスタッフが今もかかわっておられるとのことですから、さくらももこさんのテイストやアイディアは、残されたスタッフの皆さんで引き継がれていくでしょう。

「ちびまる子ちゃん」といえば、小学生のなにげない毎日の中にある「小学生あるある」や、「家族あるある」がクスッと笑ってしまうアニメ。

引き継いだスタッフさんたちがどんな「小学生あるある」や「家族あるある」を取り上げてくれるのでしょうか?

作者がなくなっても継続されるアニメの中には、それまでの面白さが変わってしまうこともありますよね。

「新・ちびまる子ちゃん」はどうなっていくのでしょう?

作者がなくなったアニメってほかにもあるの?

誰でも知っていて、作者が亡くなられても続いてるアニメといえば『ドラえもん』じゃないでしょうか?

正直、私は、テレビのドラえもんのストーリーは、最近のものは面白いとは思えないです。

というのは、原作の「ドラえもん」のキャラクター一人一人ををすごく大切にされているのだろうなと思います。

でも、自分勝手に人を殴ってしまうジャイアンや、宿題ができてなくて立たせる先生とか、点数が悪いと怒るお母さんとか。

子どもたちからみると、ドラえもんのストーリーの中での善悪がすごくわかりやすくて、楽しめるようなのですが。

私は、今の時代にはちょっと合ってないな、と感じていて、あまり、見てほしくないな、と感じています。

ドラえもんの映画は、ドラえもんやのびたの友情が感動的でいいのですが。

最後に

さくらももこさんの訃報で、アニメ『ちびまる子ちゃん』はどうなるのか?終わってしまうの?と少し思ったのですが、取り越し苦労でした。

ただ、オリジナルの個性というかストーリーがとても独特なだけに、時代が変わる中でも、家族みんながクスッとわらえる楽しいアニメとして、これからも続いていってほしいですね!

それにしても、さくらももこさんが53歳の若さで亡くなったのは、驚いています。

治して復帰している芸能人もたくさんいますからね。

いつから病気で、どんな治療をされていたのかを調べてみました。

さくらももこ乳がんはいつから?小林麻央と同じ自然療法派だったの?

Sponsored Link