アンナチュラルの1話の見どころは?試写会やCMからの予想!

今週金曜から始まるアンナチュラル。私は、法医学ドラマが大好きなのですが、働くママとして校閲ガールの時など、ファッションも注目される石原さとみさんはいつもチェックしているので、法医学ドラマ×石原さとみさんということで、とても注目しています。試写会に行かれた皆さんの感想から1話の見どころを予想してみました。

一話完結ながら映画一本見終わった満足感?!

・めちゃくちゃ面白かった
・見たことがない
・見なきゃ損!
・第一話で伏線がちりばめられていて、一話完結ながらその先が知りたい衝動に駆られる
・日本ドラマでこのレベル感はすごい。海外ドラマみてるみたい
・一話からかなり内容が濃い!
・法医学なのに全然難しくない。テンポがよくすっかり引き込まれてしまった
・1話みたら絶対に見続けたくなる
・法医学素人でポンコツキャラの六郎のおかげで、法医学がわかりやすくなってる

と、すごく高評価のアンナチュラルの1話。

法医学系の海外ドラマ(とくにアメリカ)は、BONESやクリミナルファイルなどは、一話ずつのストーリーもクオリティーは高いですが、ドラマ全体に流れている設定や伏線が登場人物の心の闇や、人の温かさも細やかに描かれているのが特徴で、それが人気のポイントです。どれも見ごたえのあるものばかりで、私もほとんどチェックしていますが、それに引けを取らないというのですから、内容が気になって仕方ありません。

 

脚本は「逃げ恥」の野木亜紀子さん。

見ごたえのあるドラマって脚本が重要だと思いますが、誰が書いているのかと調べてみたら、「逃げ恥」の脚本を書いた野木亜紀子さんでした!

「逃げ恥」はすごく話題になったドラマで、続編を楽しみにされている方も多いと思いますが、実は、同じ新垣結衣さんが主演された「掟上。今日子の備忘録」も野木亜紀子さんの脚本でした。寝ると記憶がなくなる主人公が事件を解決するという変わった設定のサスペンスもので、コメディ感がすごくあって、面白い組み合わせのサスペンスでした。でも、ストーリはちょっと無理やりじゃない?と納得できない回もありました。

そのあと、逃げ恥で野木亜紀子さんの名前はすごく有名になりましたが、逃げ恥は、恋愛ものにはあまり興味がない私でもつい見てしまうテンポの良いストーリ展開でした。

それを思うと、コメディー感とテンポの良さの中に、法医学ドラマの見どころである主人公の信念やストイックさや心の闇がどう描かれるのか、に注目しています。

 

やっぱり、1話から法医学ドラマの定番の見どころはありそう。

石原さとみさん演じる主人公のミコトは、「不条理な死と敵として、法医学は残された人の未来のためにある」と考え、一つ櫃の事件に向き合っていくキャラクター。不自然な死の裏に隠された真実を、ご遺体や証拠から科学的に追いながらも、こういう信念のある主人公だからこそ気がつける事件の真相というのは、法医学ドラマの見どころとしては定番です。

ここは、もちろん、アンナチュラルのすべての回で期待したいところです。

1話では、何人もの人が同じような症状でなくなって運ばれてくる。心不全かと思いきや原因は腎臓。でも、その症状に当てはまるような毒は検出されない。

あやしい人はいるけれど、その人物と事件をつなげる証拠は見つけることができずに展開することになるのだと思います。一般的にはほとんど検視され図に処理されてしまう不自然死だからこそ、不自然な死を装って殺人を犯す犯人を、尽日をあきらめずに追い詰めていく法医学ドラマの見どころ。

アンナチュラルの1話も15分拡大版で放映されるので、じっくり楽しみたいと思います。

 

主人公ミコトの心の闇とは?

海外の法医学ドラマでは、必ずと言っていいほど主人公にある心の闇が描かれます。小さいときに親に捨てられたとか、パートナーとはうまくいかなかったり、シングルマザーだったりなど。

石原さとみさんが演じる主人公ミコトも、合理的で平和主義であるとのことですが、不条理な死を敵と思うほどの信念を持つには、何かしらの体験があるのだと思います。

この辺り、日本のドラマの場合はワンクールが短いので、1話から伏線として必ずと言っていいほど出てきます。そういう意味でも、1話はしっかり見たいです。

パッと明るくてかわいらしい役の多い石原さとみさんですが、今回は髪型もシンプルなボブ。役柄はテンションを上げない石原さとみさんで演じられているようです。

前回注目されたのが、校閲ガールで、テンション高くきゃぴきゃぴした役柄だったので、テンションを抑えた石原さとみさんの演技も注目しています。

 

窪田正孝さんのバイクシーンが楽しみ!

ドラマのCMを見て、わっと!思ったのは、窪田正孝さんのバイクシーン。

窪田さんって細身で華奢な感じでバイクとは似合わない印象かもしれませんが、バイクのCMでファンになった方も多いそうです。窪田さん自身がバイクが好きだそうで、バイクにかかわるアルバイトもされていて、実際にバイクに乗られるのですね。

私のテンションがあがったのは、窪田正孝さんが演じる六郎がミコトを乗せて走るシーン。CMでは一瞬だったのですが、きれいな映像になっていたので、2話以降も六郎のバイクシーンは頻繁に出てくるのではないかと予想しています。

 

最後に

今回は、楽しみすぎるアンナチュラルの1話について予想してみました。

最近は仕事や家のことで、昔のようにドラマをじっくり見ることができなくなっています。でももともとテレビっ子だったので、テレビが見れるとすごく解放された気分です。昔は、同じ趣味の友達と話すことも楽しかったのですが、なかなかお互いに忙しくてできないので、私なりのアンナチュラルでツボるところは、自分の楽しみのために、こちらにかいていきたいと思いますので、よかったらお付き合いくださいね。