女性の子育てのイライラが止まらない!原因と仕事での解消法は?

子育て中の女性にとって、子育てのイライラが止まらないことって、誰にでもありますよね。働くママは、職場で忙しく疲れてしまうと、不機嫌になりがちで、もっとイライラが止まらないこともあると思います。でも、不機嫌って、百害あって一利なし。にこやかな方が仕事も家庭もうまく回ります。働くママのイライラの原因を考えながら、私の解消法を3つご紹介します。

Sponsored Link

働くママのイライラの原因ってなんだろう?

イライラの大きな原因は、やることがたくさんあるのに時間が限られている、という点だと思います。

特にうちでは、保育園の送りや迎えの時間に間に合わない、というときに私も夫もイライラ。つい子どもにもきつくなりがちです。すると余計に子どもも落ち着かなくてボタンがはまらなかったりして。さらにイライラが募るという負のスパイラルに入ってしまいます。

 

やらなくちゃいけない決まりが多すぎる!?

・忘れ物をしちゃいけない
・全体のペースを乱してはいけない
・春夏秋冬、ちゃんと季節に合った服装でないといけない
・みんなと同じものを使い、同じことをしなくちゃいけない

これは、私が違和感を感じていることです。

外国ではどうなのだろうと、海外に住む友人や、日本で働く知人に聞いてみると、海外は、個人に自由を与えられ、だから個人がちゃんと責任も負う、習慣が小さい頃から身についているそうです。社会全体の雰囲気がそうなんですね。

なので、たとえば、ほかの人がどんな服装をしていても、自由だし、気にしない。いろんな人種がいれば体質も違うから一緒にできないでしょ、と言っていました。

また、忘れ物をしたらすごく悪いことをしたというのも不思議だそうで、忘れ物をしたかどうかをジャッジすることにエネルギーを割くくらいなら、どうやって仕事をやりきるか、結果を出せるかが重要。それに、忘れ物をして貴重な機会を逃すのは自分が損をするだけで、ほかの人から注意されることはない、という人もいました。

Sponsored Link

 

勝手にこうあるべきと思ったり忖度したりしてることもイライラの原因

そう考えていくと、職場でも家でも、「どうせ言っても変わらないから」「これを言ったらこう思われそうだからやめとこう」「こういう時はこういったほうがいいかな」など、ということは多いです。

政治家ではないですが、勝手に周りに配慮して、こうあるべきとか忖度してしまっている自分がいる。

そしてみんなで話し合うことを避けて置きながら、私はこれだけやってるのに!なんてイライラすることも少なくないですね。

 

イライラの原因は自分の中にあるのかも。

こうやってみると、イライラの原因て、自分の外にあるように思えますが、実は内側にあるものなんですね。

イライラの原因が、これまでの周りの人の考え方をそのまま取り入れてしまった事によるものだったり。あるいは自分がよいと信じてきて、そのままになっている考え方からきているものもあるでしょう。

人生は、いつも同じ環境ではないので、環境も付き合う人も変化していきます。女性は特に、妻、母など役割が多いので男性よりもそうかもしれませんよね。

だからこそ、自分の取り入れてきた価値観でうまくいくこともあれば行かないこともあるのは自然なことだと思います。

 

イライラをすぐに解消できる効果的な方法

だったら、自分がどんな考え方を採用しているのかをよく見て、イライラの原因になっている考え方を見つけたら、ちょっと違う考え方をしてみると、あっという間にイライラが消えてしまいます。

例えば、保育園の時間に間に合わないとイライラしたときに、もし、30分時間をずらすことができたらどうだろう?と考えてみるとか。

私は実際にそう考えてみて、保育園と職場に1時間だけ遅刻しますと連絡をしたことがあります。

すごくイライラが続いていて、子どもとの関係をこれ以上悪くしたくないけど、自分のイライラを抑えるのにも限界が来ていたんです。

たった一時間と言っても、出勤時間を病気でもないのにずらすということはとても勇気がいることでした。でも、子どもの体調が悪ければいつも相談していましたから、病気ではないけれど、今頑張りすぎて子どもに怒りをぶつけてしまうよりは、職場で白い目で見られること天秤にかけたら、私は子どものほうを大事にしたかったんですよね。

やってみたら、詳しいことを聞かれなくて、1時間ずらしたからと言って、誰かに怒られることなんてなく、私がいなくっても職場はちゃんと回っていましたし、保育園でも特に支障はありませんでした。

拍子抜けしましたが、いつもと違うことをすると、職場も保育園も他生の反応があっても、だからって大きな迷惑にはならないのに、私が勝手に大きくしていたんだな、と思いました。

 

最後に

これまで生きてきた中での考え方を、見直しすのは面倒でエネルギーがいりますし、考え方を変えるのはかなり勇気がいることです。それでも、イライラする時間を減らして自分も家族も周りも心地よく過ごす時間を長くできるなら、長い目で見ると豊かな暮らしに繋がるのではないかと思います。

Sponsored Link