カメラを止めるな!のロケ地はどこ?欅坂46のMVと同じ場所だった!

 

映画『カメラを止めるな!』は、この夏、どの映画館でも満席でチケットが取れにくい話題の映画。

低予算で自主映画でりながら、約一か月の動員数が3万人を超えている人気作品です。

この映画『カメラを止めるな!』のロケ地が、欅坂46のMV『もう森へ帰ろうか?』と同じらしいのです。

映画『カメラを止めるな!』と、欅坂46のMV『もう森へ帰ろうか?』のロケ地はどこなのか、調べてみました。

映画『カメラを止めるな!』のロケ地は茨城県水戸市!

映画『カメラを止めるな!』のロケ地は、茨城県水戸市にある「芦山浄水場(あしやま浄水場)」です。

芦山浄水場は、茨城県水戸市が管理する昔の浄水場跡で、

水戸市のホームページによると

昭和7年設立、平成5年まで稼動していた浄水場です。
広大な敷地内には当時の建築物がそのまま残されています。

と書かれています。

水戸市では、ロケ地情報の提供や貸し出しを、水戸市市役所の「みとの魅力発信課」が行っているようですね。

テレビや映画など多くの映像作品が作られる東京から車で約2時間ですから、映画やテレビを撮影するのに好立地な場所ですね。

それは、ロケ地巡りをしたい人達にも好都合で、ロケ地巡りとして「芦山浄水場(あしやま浄水場)」を訪れる人は多いそうです。

映画『カメラを止めるな!』で、また新たに「芦山浄水場(あしやま浄水場)」にロケ地巡りをする人が増えるかもしれませんね。

芦山浄水場(あしやま浄水場)

住所:茨城県水戸市渡里町921-1

※ロケ地巡りを考えている方は、観光協会に問い合わせてみるといいかもしれませんね。
水戸観光コンベンション協会
茨城県三の丸庁舎1階 TEL.029-224-0441

Sponsored Link

欅坂46の最新MV『もう森へ帰ろうか?』の撮影もしていた!

欅坂46が2018年3月にリリースしたもう森へ帰ろうか?のMVも、実はこのカメラを止めるな!のロケ地と同じ、水戸市の「芦山浄水場(あしやま浄水場)」で撮影されていました!

他にも、この水戸市の「芦山浄水場(あしやま浄水場)」では2016年には『相棒-劇場版IV-』の撮影がされていました。

また2017年には、テレビ朝日『宇宙戦隊キュウレンジャー』の撮影も何回かあったようです。

ただ、カメラを止めるな!の公式Twitterのこのツイートは

「なんと『カメラを止めるな!』のロケ地と同じでは!びっくり!カメ止めではこの廃墟をワンカットで縦横無尽に走り回る様がご覧頂けます!」というように話されていますが、ちょっと狙ってるんじゃないかな?とも個人的には思ったりもします。笑

欅坂のビッグネームは良い宣伝効果にもある意味なりますし、

欅坂のこのMVを知っている人が映画を観にくる、

なんて良いきっかけも生み出せそうな気がしますよね。

と、色々勘ぐってしまうのは良くないのでこの辺りにしておきますが、

カメラを止めるな!のスタッフさんはまだ駆け出しさんということもあるにも関わらず、

「欅坂のMVと同じロケ地で撮影しました!」なんて

面白く効果的なPR活動を行なっていて素直にすごいなあと思います。

そんな「カメラを止めるな!」ですが、パクリか盗作か!?というニュースが出ていますね!

盗作!?といわれるもとになった原作について別の記事で調べていますので、そちらも、よかったら読んでみてくださいね!

カメラを止めるな!は盗作?原作は和田亮一氏!上田慎一監督の言い分を調査!

Sponsored Link