フィッシャーズの年収や分配方法が気になる!Mステのギャラは?

 

フィッシャーズがMステに出演しました。

フィッシャーズと言えば、300万人を超えるユーザーを持つ、かなり有名なユーチューバーのグループです。

YouTubeからの年収がいくらなのでしょうか?

ヒカキンのようなピンのユーチューバーと違って、フィッシャーズはグループで活動しているので、フィッシャーズの中でYouTubeからの収入の分配がどうなっているのかも気になり、調べてみました。

Sponsored Link

フィッシャーズの年収ってどれくらいなの?

チャンネル登録者数は440万人

現在、フィッシャーズは2つのyoutubeアカウントを運営しています。

最初に作ったフィッシャーズのYouTubeチャンネルは、登録者数が440万人もいるんです。

登録者数が440万人もあるyoutubeチャンネルからの収入って、どれくらいなのでしょう?

youtube再生回数25億回×0.1円=2億5千万円?!

youtubeの広告収入は、広告が1回再生されると、0.1円だそうです。

フィッシャーズの2017年のYouTube再生回数は約25億回とされています。

 

ですから、単純に考えて、フィッシャーズ全体で、2017年の年収は、2億5千万円だったということになります。

二つのyoutubeチャンネルを合わせると、3億円!

ですが、フィッシャーズは、youtubeチャンネルをもう一つ持っています。

フィッシャーズセカンダリ、です。

こちらの再生回数が、2017年は約5億回でした。

ですので、2017年はトータルで3億回の再生回数があったということになり、約3億円の収入があっただろうと予想できます。

手取りの年収は?

そうは言っても、YouTubeからの収入がそのまま手元に残るわけではありません。

ざっくりと言って、半分くらいは、税金など、いろいろなことに支払わなければならないと言われています。

そういったことも考えると、低く見積もって、フィッシャーズ全員で1億5千万円くらいの収入と考えるのが妥当なのではないかと思います。

Sponsored Link

フィッシャーズはどうやって収入を分配しているの?

1年間の収入が1億5千万円もあっただろうと推測されるフィッシャーズですが、グループで運営されているだけに、どのようにして収入をを配分しているのか気になりますよね。

フィッシャーズのメンバーは7人!

まず、メンバーの人数を確認しておきます。

フィッシャーズは、リーダーのシルクロードさん、そしてザカオさん、モトキさん、ダーマさん、ぺけたんさん、マサイさん、ンダホさんの、7人です。

平等に分配されているのではないらしい。

分配の割合は明らかにされていないのですが、動画編集ができるメンバーとそうでないメンバーがいるので、技術面での差で、収入の分配を決めているのではないか、と言われています。

以前は、リーダーのシルクロードさんが「どんな動画にするか」といった企画や、動画撮影を一人でやっていたといいます。

そのため、リーダーのシルクロードさんが一番高額な収入だったのではないかと言われていました。

ですが、徐々にメンバーもスキルを上げてきているようですし、年収自体が大幅にアップしているので、リーダーのシルクロードさんとメンバーの差も、縮まってきている可能性はあります。

シルクロードさんと、編集を主にできる、ンダホさん・マサイさんが、全体の6割を分配し、あとの4人で4割と考えて、以下のように分配するとしましょう。

シルクロードさんに26%
ンダホさん・マサイさんそれぞれ17%
ぺけたんさん・ダーマさん・モトキさん・ザカオさんでそれぞれ10%

そうすると、

シルクロードさん・・3900万円
ンダホさん・マサイさん それぞれ、2550万円
ぺけたんさん・ダーマさん・モトキさん・ザカオさん それぞれ1500万円

となりますね。

全員が20代ということを考えると、とても大きな金額を稼ぎ出しておられますね。

ただ、こうして数字にしてみると、単独でユーチューバーをされているヒカキンさんの年収と比べると、少ないような気がしてしまいます。

そういう意味では、ユーチューバーの先駆者であるヒカキンさんはすごいですね。

フィッシャーズがMステに出演!ギャラはいくらくらいなの?

この日のMステには、初出演者が2組いたり、ダンス高校生のランキングだったりと、大御所感の少ない出演者構成となっています。

このことで、Mステに予算があまりないのでは?といった声もあるようなのですが、そのような事情もささやかれる中で、フィッシャーズのギャラっていくらくらいなのでしょう?

フィッシャーズにとっては、Mステという、視聴率の高い番組での露出によって、フィッシャーズを全く知らなかった人たちに、フィッシャーズという存在を知ってもらえる!というメリットがあると言われています。

ユーチューバーにとって、自身のチャンネルの存在を知ってもらい、再生してもらうことで収入が増えるので、視聴率の高いテレビで取り上げてもらえることは、収入アップに直結しますからね。

そういった点だったり、まだテレビには出たことがないフィッシャーズですので、ギャラはそれほど高くないのではないかとみられています。

それでも、Mステというビッグな番組ですし、グループで100万円くらいのギャラが出ているのではないかと言われています。

たった100万円と思うかもしれませんが、リハーサルをして、本番に出て、テレビでの露出(CM効果)を得ることができて、それでこれだけの収入があるとしたら、一般人にとっては、考えられない収入ですね。

Sponsored Link