欅坂46シブヤノオト平手友梨奈の不在理由はNHKの圧力か留学か

欅坂46の新曲「ガラスを割れ!」がシブヤノオトで初めてテレビで公開されましたね!

しかし、欅坂46でデビュー時からセンターを務めている平手友梨奈ちゃんが不在だったため、SNS上で、ファンの心配の声が多数上がっています。

どうして新曲のテレビ初披露で平手友梨奈ちゃんは不在だったのでしょうか?

Sponsored Link

 

シブヤノオトに平手友梨奈が不在だった理由

現在、平手友梨奈ちゃん本人や、欅坂46の運営側からの公式は発表はありません。

そのなかで、3つの憶測が飛び交っています。

 

1つ目:留学をするのではないか?

これは、平手友梨奈ちゃんがプロデューサーの秋元康さんらと、2月にアメリカにいたということがわかっていて、そのまま留学してしまうのではないかという推測です。

しかし、欅坂46としての仕事は以前からスケジュールされていることなので、よほどのことがない限り突然留学決定ということはあり得ないと思います

Sponsored Link

 

2つ目:NHKが何らかの配慮をして出演させなかったのでは?

欅坂46は、2017年末の紅白歌合戦に出場し、パフォーマンスを披露した後に、3人のメンバーが過呼吸で倒れ込んだのです。

パフォーマンスのラストのポーズを決めた後に、明らかに倒れたメンバーがテレビで確認できたため、騒然としましたね。

今回のシブヤノオトでのパフォーマンスには、平手友梨奈ちゃんだけでなく、紅白で倒れたメンバー全員が不在でした。

はたして、これがNHKの配慮なのか、欅坂46運営側の意図なのか、欅坂46の運営側からの発表はなにもなく、まだわからない状態です。

 

3つ目:平手友梨奈さんが活動を休止するのではないか

これはSNS上での「まさか活動休止とかないよね」というツイートが発端のようですので、突然そのようなことはないかと思います。

 

そうなると、最も可能性が高いのは、周りの関係者(NHKか欅坂46の運営側)の配慮か意図が働いている、ということですね。

年末の紅白歌合戦では、メンバーが過呼吸で倒れました。過呼吸で倒れた人は、中には、倒れた同じ場所に行くと、同じような症状を起こしてしまうことがあるそうです。

そういった状態でなければいいのですが、そうならないように、との配慮なのかもしれません。

Sponsored Link