アンナチュラル9話の犯人は宍戸?中堂も知らないピンクのカバの謎

アンナチュラル8話で、宍戸が六郎にあてた封筒に、ピンクのカバのイラストが入っていました。

なぜ、宍戸が中堂も見たことがなかったピンクのカバのイラスを持っていたのか?

なぜ、宍戸はそれを六郎に渡したのか、謎は深まるばかりですね。

そして、9話の犯人が宍戸!と言わんばかりのアンナチュラル8話でしたが、SNSでは、「これで宍戸が犯人なんて、簡単すぎてアンナチュラルでは考えられない!」という声が上がっています。

宍戸がイラストを持っていた理由。そして、糀谷夕希子さんを殺した犯人について考察してみます。

Sponsored Link

 

ピンクのカバの衝撃が半端なかったアンナチュラル8話のラスト!

8話の中で、中堂がミコトに、糀谷夕希子さんの事件をまとめたファイルを見せるシーンがありました。

中堂との会話で、文詠社という言葉が出てきて、すかさずミコトが「絵本の出版社」って言いましたね。

実はここで少々強引さを感じたんですが、さらに「ピンクのかばってどんなですかね?」っていう会話は、かなり不自然な感じがしました。

でも、あのやり取りがあるから、ラストがこんなに衝撃的になったんですよね。

中堂も見たことがないピンクのカバのイラストを持っているたのは衝撃の瞬間でした。

Sponsored Link

 

宍戸がピンクのカバのイラスを持っていた理由

9話で、宍戸がピンクのカバを持っていたのは、高瀬という8話のビル火災で唯一助かった男からもらったと言いましたね。

中堂が見たことがないピンクのカバのイラストを見れるのは、出版社の人しかいないと思っていましたが違いましたね。

ただ、宍戸は、文詠社の週刊ジャーナルに記事を持ち込んでいるくらいだから、糀谷夕希子さんとは文詠社つながりです。

高瀬という男が糀谷夕希子さんを殺したとしたら、宍戸と糀谷夕希子が、文詠社と関わっているというエピソードはなくてもいいわけです。それがあるということは「文詠社」にも何かしらの意味があると思います。

ただ、絵本の出版と宍戸が繋がっているようには思えません。

そうなると、文詠社で絵本を出した駆け出しの糀谷夕希子さんに、宍戸が意図的に接触をしたのかな、と思います。

じゃあ、宍戸が糀谷夕希子さんに接触したとして、なぜ糀谷夕希子さんは高瀬に殺されなければならなかったのか。

その謎が残りますけどね。

結局、ピンクのカバのイラストを最終的に高瀬が持っていた理由。

そして、高瀬から預かりってわざわざ六郎にピンクのカバのイラストを渡した宍戸の理由が気になります。

 

宍戸が六郎にピンクのカバのイラストを渡した理由

アンナチュラル8話の冒頭で、宍戸は六郎に「中堂が糀谷夕希子さんを殺した犯人」と話していました。

この時の宍戸の様子は、糀谷夕希子さんの家族って、自分のことを言っているのではないか、と思えるような柔らかい雰囲気でした。

そして、8話の最後に、中堂も見たことがないピンクのカバのイラストを六郎に渡そうとする宍戸。

この流れから、宍戸が、「中堂が糀谷夕希子さんを殺した犯人だ」と六郎を説得するために資料を用意した、というのが自然な流れだな、とも思っていました。

しかし、ピンクのカバと一緒に入っていた資料は、若い女性が殺され犯人が分かっていない事件の記事でした。

記事を書いた人の名前も持ち込まれた出版社もすべて違っていましたが「宍戸の文章だ!」と、週刊ジャーナルの編集者の末次が断言していましたね。

(9話での末次の役割は、宍戸から六郎宛ての資料を渡すことと、資料は、宍戸によって書かれた記事だと言うだけでしたが、ものすごく大きな意味をもっていましたね。)

つまり、宍戸は自分が書いた記事とピンクのカバのイラストを一緒に六郎に渡したのです。

でも、六郎には、若い女性の殺人事件の記事と一緒にピンクのカバが入っている意味を想像することはできません。

となると、宍戸は六郎を通して、その資料を中堂に見せたかった、ということになりますね。

そして、9話の中盤で、六郎が宍戸と川沿いで話すシーンでは、宍戸が「早くしないと間に合わないよ」と言いました。

ピンクのカバのイラストは、宍戸を糀谷夕希子を殺した高瀬に近づかせたいという意図があったのだと思います。

そうなると、

 

Sponsored Link

 

 

宍戸と中堂の関係は?

そうなると、気になるのが、宍戸と中堂の関係です。

中堂は宍戸を知らないと思うのですが、宍戸は中堂を知っていましたよね。

アンナチュラル3話の法廷で、中堂が現れたときの宍戸の表情は、常軌を逸したものがありました。

宍戸が中堂に持っている感情が、糀谷夕希子さんの復讐なら、あんな表情にはならないと思うんです。

アンナチュラルの9話と最終回では、この伏線の回収されるでしょう。

二人の関係というか因縁がどういうものなのか、気になります。

 

糀谷夕希子さんを殺した犯人は宍戸?

そして、アンナチュラル8話のラストでは、旅行用のトランクで遺棄された若い女性が発見されます。

一方で、警察に発見される前から、その場所を撮影していた宍戸。

これから遺体を発見するだろう警察官たちを、より一層気味の悪い表情で、撮影していましたね。

この場面では、いかにも犯人は宍戸!という感じでした。

でも、SNSでは、そう簡単に犯人が特定できるとは思えない!という声が多かったです。

猟奇的になったのは、宍戸もまた糀谷夕希子さんの死で深く傷ついていて、そのために、おかしくなっている説もありました。

ただ、女性の遺棄現場を事前に知っていて取材ができるのは、やっぱり宍戸が犯人だからではないでしょうか?

あるいは実行犯は別にいて、それを見て楽しんでいたり、取材のネタにしているマスゴミかもしれません。

そして、そこに中堂と宍戸の因縁が絡んでくるような気がしてなりません。

アンナチュラル10話真犯人は?高瀬は宍戸の操り人形で実行犯は別か

9話で六郎のベーグルの穴が開いていたのに塞がってのはなぜ?

Sponsored Link